moffler2 (ver.2.0)
2024/02/21/20:00〜再販開始(15個限定)

8,380円(税抜)

購入数
数年前、ライブプリントのイベント内で試作販売したところ、あっという間に売り切れてしまったmoffler(モフラー)がバージョンアップして帰ってきました。世にあるバイカー用のマフラー(首に巻く方ですよ)は、厳つかったり、スポーティ過ぎたりして自分のモーターサイクル・スタイルに合わない、街歩き用のファッションブランドのもので代用するとやはり寒い…という方がにはうってつけのコレクションです。

mofflerは3層構造になっていまして、表地と裏地ボアの間に防風加工がされたウール生地が内蔵されています。ボアに空気をたくさん含むことができるのと、防風生地で外気が遮断できるので、真冬のライディングでも暖かく過ごせます。首の付根から顔半分をすっぽりと覆える、この高さがバイク乗りには嬉しい仕様です。肉厚に見えますが生地自体は薄いので、ヘルメットを被るときに、帽体内に挟み込んでもストレスなくご使用いただけます。

留め具にはスナップボタンを採用しました。ファスナータイプですと、開け締めの際に生地を巻き込んでしまいがちですが、これであれば、手がかじかんでいたり、グローブをつけたままでも着脱しやすいです。また、スナップボタンは縫い付けタイプなので、金属部分が肌に触れてもひやっとしません。金属アレルギーの方も安心ですね。暖かい時はボタンをひとつ外せば、高級なボア付きジャケットに見えてしまうというすぐれものです(笑)。

以上がこれまでのmofflerの特徴ですが、今回バージョンアップしたmoffler兇任蓮内側にカイロポケットを付けました。一般的な使い捨てカイロのサイズに合わせて作っています。これが絶妙なサイズ感で、カイロが中で動いたり、片側に寄ってしまったりすることがありません。(職人さんがすごいのですが…)ちょうど首の後ろの付け根あたりに熱源がジャストフィットします。首の後ろは太い血管が通っているので、首だけでなく肩や上半身全体を温めてくれます。ポケットの開け口をサイドにとり、スナップボタンを付けたことで、マフラーを天地逆に装着してもカイロが落ちることなく安心です。

新しくなったmoffler兇魯丱ぅを降りても外すことのできない逸品となりました。 秋口から春先にかけて非常に重宝するコレクションです。職人によるハンドメイド、材料調達の関係から15個限定での受注生産となりますので、この機会にぜひ手に入れてください。

ボア生地の仕様変更をしました。以前のものより毛足が長い、ダークブラウンカラーになっております。商品画像も併せて御覧ください。
2024年2月21日更新


サイズ:W700mm×H230mm

素材:3層
   表地 アクリル・ウール混
   中地 ウール(防風シート加工)
   ボア ポリエステル

お手入れ方法
洗濯は洗濯機の手洗いモード、もしくは手洗いの後、陰干しでの乾燥を推奨します。乾燥機・ドライの使用はNGです。

数量:15個限定

発送:3営業日以内


Made in Japan